VAV・CAV(差圧方式) | クリフ株式会社


製品リスト

空調用機器・ダンパ類

VAV・CAV(差圧方式)

ビル室内の空調環境を自動的に最適にコントロールするシステムです。

cav-vav cav-vav2

製品説明

各ゾーンの熱負荷の応じて送風量を調節することによって、VAV/CAVを用いて快適な室内環境を実現できます。
オリフィス、又はピトー管により風量を正確に検出しフィードバック制御を行っているので、制御風速を安定維持させることが可能です。
給気・排気系統に設けることで、省エネルギーにも大きな効果があります。
差圧式により機構部と電装部が分離しているため、様々な用途に対し柔軟な対応を実現できます。
専用のデジタル設定器を使用することにより、給排気のバランスをとる場合に操作性が向上します。


cav-vav-zu1

測定原理

ピトー管を介して差圧検出器により風速を検出します。
検出した風速を電気的に変換し、流路の断面積から現在風量に換算します。
換算された現在風量と指令風量を比較し、現在風量が指令風量より少ない場合はダンパ羽根を開方向へ、
多い場合は閉方向へ動かし現在風量と指令風量が一致するように制御します。
cav-vav-zu3

VAV制御特性グラフ

VAV制御特性グラフ

処理風量範囲・サイズ選定表

cav-vav-zu6-s

外形図

角形

標準VAV角ダンパ

丸形

標準VAV丸ダンパ