ウィングダンパ | クリフ株式会社


製品リスト

空調用機器・ダンパ類

ウィングダンパ

形式:KCD-51(低圧損型CD)

ウィングダンパ
  • 羽根の形状が翼形で、揚力により全開するチャッキダンパです。
  • 羽根の形状が翼形なので開放状態での圧力損失がわずかです。
  • 開放状態での羽根の振動がありません。
  • 水平、上向き、下向き、斜めなどどんな風向きでも動作します。
  • 羽根は1m/sで開き始め、5m/sを超えると揚力により全開し層流に近づくと同時に圧力損失が過大になるのを抑えます。
  • ケーシング外部に大きな付属物がつきません。
  • 外部より開閉状態が確認できます。


ウィングダンパ 低圧損型CD