高速VAV・高速CAV | クリフ株式会社


製品リスト

局所排気システム用機器

高速VAV・高速CAV

高速VAVユニット

高速VAVユニット 医療施設、生産ライン(半導体や医薬品)や実験室における局所排気や緊急排気、風量差による室圧制御等で風量を高速に制御する用途に最適です。最速でフルストローク1秒と高速制御の為、風速センサは差圧式を採用。風量をフィードバックすることで高精度に風量を制御。ヒュームフードにも対応し低圧損で省エネに貢献します。
※1 高速応答対応可能(最速1秒)
※2 低圧損を実現(実質静圧:20~150Pa 程度:省エネ対応)
※3 高精度:機械式とは異なり、風量変更の他細かな設定が可能。また取付方向も自由自在(水平ダクト・垂直ダクト)


高速VAVユニットの特徴

高速VAV/CAVの特徴オリフィス、またはピトー管により風量を検出しフィードバック。PID演算によりダンパ開度を算出し、風量を設定風量になるようにダンパ開度調節します。

1 構成

高速VAV/CAVはモータダンパ、アクチュエータ、差圧センサ、コントローラが一体化された構成となります。ご要望に応じ、コントローラ別置きや、センサ別置きにも対応可能です。


●定風量等の基本パラメータは設定済み ●ご要望に応じ試験成績書の発行が可能
高速VAVユニット 構成

仕様

  • ダンパサイズ:φ100~φ400・200W×200H~700W×700H
    (その他、特型サイズにつきましてはご相談ください)
  • ダンパ材質:SUS製、塩ビ製、耐食塗装も各種対応可能
  • ダンパ性能:内外気密、高気密に対応可能
  • 電   源:AC24V±10% 50/60Hz (100V/200Vはオプション)
  • 消費電力:36VA
  • 外部指令入力:0~10VDC 4~20mA サッシュセンサ 等
  • 使用風速:2~13m/sec
  • 動作速度:1秒~4秒(ダンパのフルストローク90°)
  • 設置方向:天地あり(UPラベル表示あり)
  • 気流方向:風速センサを風上とする(AIR FLOW ラベル表示あり)
  • 使用環境:温度5~40℃ 湿度85%(但し結露しない事)
  • 通   信:Modbus通信・LonWorks通信

外形図

給気用高速VAV
給気用高速VAV


ドラフト排気用高速VAV(標準:エポキシ塗装)
ドラフト排気用高速VAV(標準:エポキシ塗装)