室圧制御ダンパ(PCD) | クリフ株式会社


製品リスト

室圧制御ダンパ(PCD)

室圧制御ダンパ「省エネ」「高品質」昨今、重要なキーワードとなっています。
空調用ダンパ類も同様ですが、使われる環境にも同様な事が求められています。特に、医療施設、生産ラ
イン(半導体や医薬品)、実験室等の環境における相互汚染、清浄度の維持や危険雰囲気への曝露。これ
らを防止、さらに省エネを両立させる為の制御技術。まずは室圧制御ダンパから・・・。
室圧を直接フィードバックし、設定室圧になるように排気(または給気)ダンパを制御します。室圧を制御するためには、給気量と排気量のバランスが重要となります。

+(プラス)圧設定の場合は給気量を多くして排気量を絞る、-(マイナス)圧の場合は給気量を絞り排気量を多することで設定できます。そのため、給排気ともにCAV等を用いて室圧を制御することも可能ですが、本ダンパは直接室圧をセンシングすることで、確実に室圧を制御することができ、さらにデジタルコントローラにより直接数値にて設定できるため、室圧設定が容易です。特に室間に差圧を設けたい場合や、空調機の立ち上げ、立ち下げ時など室間差圧のバランス制御を行いたい場合等、目的に応じてきめ細かく制御することが可能となっています。

室圧制御ダンパ

コントローラ特徴

室圧制御ダンパ(コントローラ部)
小型化・低コスト化
専用設計及び小型化することで、低コストを実現

操作性向上
デジタル表示及び操作スイッチを標準装備操作性が向上

機能向上
いままでのオプション類を標準実装

柔軟な対応
各種パラメータ設定により現場に柔軟対応パラメータ類もスイッチにより設定可能

構成

室圧制御ダンパ 構成

コントローラ部

室圧制御ダンパ コントローラ部

仕様

ダンパ部

  • ダンパサイズ:φ100~φ400・200W×200H~700W×700H
           (その他、特型サイズにつきましてはご相談ください)
  • ダンパ材質:SUS、塩ビ、塗装も各種対応可能
  • ダンパ性能:内外気密、高気密等に対応可能

コントローラ(型式:KPC-1000)

  • 圧力計測範囲:-100Pa~+100Pa(±2% FS)
  • 電   源:AC24V±10% 50/60Hz(AC100V オプション)
  • 消費電力:最大32VA
  • 表   示:7segLED 4桁×2行
          上段(緑表示)室圧設定値・ダンパ開度・制御量 パラメータ番号
          下段(赤表示)現在室圧            パラメータ設定値
  • 操作スイッチ:UP・SET・DOWN 3点
  • 接点入力:①室圧設定切替(室圧4点切替)
         ②制御停止指令
         ③ダンパ全閉指令
         ④ダンパ全開指令
  • 接点出力:接点容量:AC/DC60V 400mA
         ①室圧上限警報
         ②室圧下限警報
         ③状態出力(制御状態時ON・制御停止時OFF)
         ④故障出力(故障の他、電源OFF時ONとなります)
  • アナログ出力:室圧出力:4~20mA(-100Pa~+100Pa)他 0~10V等
           ダンパ開度出力:4~20mA(0~100%)他 0~10V等
  • アナログ入力:室圧設定入力:4~20mA(最小設定値~最大設定値)他 0~10V等
  • アクチュエータ:8Nm/4秒(0~90°)または16Nm/7秒(0~90°)
  • 使用環境:温度0~50℃  湿度20~80%(但し結露しないこと)
  • 適応チューブ:φ8×5、φ6×4等

外形図
室圧制御ダンパ外形図