文字サイズ 標準

特徴

・逆流防止用のダンパーで、片方向からの風のみを通す構造となっています。
・わずかな風圧で羽根をスムーズに開放させます。
・一方の風向に対しては、ダンパーの羽根が風圧により開放し、逆の風向に対しては、羽根の自重、あるいはバランスウェイトの力によって羽根が閉鎖し風の逆流を防止します。
・ダンパー設置方向(水平、上向、下向気流)に制限があります。

仕様

型式 KD-60(角)、KCD-70(丸)
ダンパー使用条件 静圧:600Pa以下
風速:10m/S以下
接続仕様 角型:共板フランジ、アングルフランジ
丸型:差込み、アングルフランジ(φ200以下は板フランジ)
サイズ 角型:100≦W・H≦2200(共板フランジは、150≦W・H≦2200) 
(750≦Wより中間仕切が入り、左右両側ウェイトとなります。)
丸型:φ100≦φ≦400
主材料 ケーシング:溶融亜鉛めっき鋼板(SGHC)
羽根:溶融亜鉛めっき鋼板(SGHC)
軸:みがき棒鋼(SGD)
表面処理 防錆塗料シルバー色(タッチアップ処理)

【姿図】

KCD-60(角型)

 

KCD-70(丸型)