文字サイズ 標準

INTERVIEW

  • 営業 Aさん

INTERVIEW

  • 営業 Aさん

Q1:現在の仕事内容を教えてください。

A.私は大阪営業所で営業職に従事しています。主な業務内容としては担当している商社・代理店などの取引先様へ、製品の提案や見積書を作成し受注へ結び付けることです。取り扱う商材は空調設備に関わる機器となりますが、一般家庭向けの空調ではなく、建物の防災に関わる防排煙機器や、空間の環境を制御する産業空調機器の販売がメインとなります。実際の機器納入現場はとしては、商業施設や生産工場、研究所や大型病院など多岐にわたり、全国的にも非常に重要な施設や、有名な建物へ納入することも少なくありません。なので大きな責任が伴う分、大きなやりがいを感じられるのが営業の仕事です。

Q2:仕事を選んだ理由や動機

A.私たちの生活に欠かすことの出来ない空調設備業界に仕事の重要性と魅力を感じ、クリフを志望しました。クリフの取り扱う製品には特殊性の高いものが多く、専門性の高い知識を得られると考えたことも志望動機の一つです。建築業界は経験したことが大きな武器になると聞き、確実に経験を積んでいく努力をすることで、将来の 自身の成長につながる仕事は、自分にとって非常に魅力のある仕事だと感じました。
またプライベートな時間がしっかりと確保されていることで、じっくりと成長していける環境も自分に合っている部分だと思います。公私ともに充実した生活が送れることもクリフの魅力の一つです。

Q3:休日の過ごし方

A.土・日・祝と休日があるので、プライベートの計画が立てやすいです。 友人と旅行やお酒を飲んで気分をリフレッシュさせたり 社会人になり運動をすることも減ったので、休日の午前中はジムに行ったりしており 色々なことに挑戦できる時間が確保されていると感じます。

Q4:今後の抱負

A.メーカーの営業として自社製品の特長や強みを理解することが最も重要だと考えています。その為に積極的に現場へ出て、お客様の声を直に聴き、実際に納入された機器に直に触れることで製品理解を深めていけるよう日々努力しています。その知識をもとにしてお客様の要望に応じ、クリフにしか出来ない製品を提案・提供し、自分だけのお客様をより多く作ることが営業マンとしての大きな目標です。いずれは世界的にも注目されるような建築現場に携わり、自分自身でも誇りを持てるような仕事をこなす為、日々の業務に邁進しています。